2017-01-01

新年のごあいさつ

新年のごあいさつ
                                    社会福祉法人 広島岳心会
                                       理事長 白川 泰山

 新年あけましておめでとうございます。皆様方におかれましては希望に満ちた新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 旧年中は,ご利用者の皆様,ご家族の方々,地域の皆様並びに関係機関の皆様の多大なるご支援,ご協力賜りましたこと深く感謝申し上げます。
 さて,昨年4月より,社会福祉法が改正され,本年4月1日より本格施行となります。今般の改正では,「社会福祉法人改革」と称しまして,「経営組織の在り方の見直し」「事業運営の透明性の向上」「財務規律の強化」「地域における公益的な取り組みを実施する責務の規定」「内部留保の明確化と福祉サービスへの再投下」「行政の関与の在り方」等が大きな改正となります。社会福祉法人にはこれまで以上にサービスの質の向上と透明性,運営基盤の強化が求められていくことと考えております。この大きな改正にあたり現在も関係法令の最終的な協議が断続的に進められており,当法人においても,鋭意準備を進めているところでございます。
 また,平成28年4月1日から,障害者差別解消法が施行されました。この法律の要点は,大きく分けて2つございます。1つ目は,障がいを理由とする差別等の権利侵害の防止(不当な取り扱いをしない),2つ目は,社会的障壁の除去を怠ることによる権利侵害の防止(合理的配慮の提供義務)が示されております。昨年は,神奈川県で大変痛ましい事件がおきました。決して,この事件は,対岸の火事ではなく,当法人におきましても全職員へ改めて職業倫理教育・職員行動規範・人権教育をさらに徹底していくところでございます。
そして,激変する社会福祉の中にあっても当法人は,時代の変化に常に柔軟に対応し,「皆様から選ばれる施設」を引き続き目指し,努力してまいりたいと考えております。ご利用者様が生きがいをもって生活することができるよう全職員一丸となって支援を行っていく所存でございます。
 引き続き,本年も,広島岳心会の法人理念である「ともに生活しともに働きともに楽しむことを通じてともに生きがいの持てる場を創造する」「それぞれの環境に応じた継続的な支援を行う」「地域福祉の拠点としての役割を積極的にはたしていく」に基づき,これを事業活動の柱としながら,全職員が更に高い目標に向かって精進と努力を継続することを誓い,関係者の皆様方に対し,一層の信頼と安心をいただけます事業運営に努めてまいる所存でございます。
 ご利用者・ご家族・関係機関・地域の皆様へ年頭にあたり,皆様方のますますのご健勝とご活躍,ご多幸をお祈り申し上げまして,新年のあいさつといたします。

2016-12-28

自分らしく輝く場所へ あなたの「力」ためしてみませんか

未来へ希望持てる選択を・・・・・・・・・・・・・

自分らしく輝く あたらしい場所へ あなたの「力」ためしてみませんか

当法人は,野呂山の西側の麓に位置する自然に囲まれた緑豊かな美しい場所にあります

恵まれた環境の中,幅広い世代が活躍しており,特に子育て世代に配慮した就業環境を整えています

当法人の特色として,年間36日の希望休制を導入,また,入職後に新たらに国家資格(社会福祉士や介護福祉士等)

を取得した職員に対して奨励を行うなど資格取得キャリアアップを行う方を積極的に支援しています

施設見学会等も随時行っておりますので,お気軽にお問合せ下さい

皆様からのお問い合わせをこころよりお待ちしております

*********************

■求人に関するお問い合わせ

TEL0823-77-0111(総合案内)

人事採用担当者:社会福祉法人広島岳心会法人本部事務局 管理部 平田 純一

 

↓↓↓↓↓ここをクリック↓↓↓↓

社会福祉法人広島岳心会求人票【障害者支援施設野呂山学園(生活支援員)】

社会福祉法人広島岳心会求人票【特別養護老人ホームのろさん(ケアワーカー)】

社会福祉法人広島岳心会求人票【デイセンターのろさん(生活支援員)】

社会福祉法人広島岳心会求人票【障害者支援施設野呂山学園(生活支援員及び事務職)】

2016-12-22

あたたかいご支援ご協力ありがとうございました(ご報告)

平成28年度もたくさんのあたたかいご支援・ご寄付をいただきました。ご支援ご協力ありがとうございました。

ご来園いただきご寄付いただいた団体の皆様

12月12日(月)呉市赤十字奉仕団天応分団様(多機能型障がい者支援事業所ライフサポートてんのう)

12月15日(木)呉市赤十字奉仕団郷原分団様(障害者支援施設野呂山学園・多機能型障がい者支援事業所デイセンターのろさん)

12月22日(木)松本重工業株式会社様(障害者支援施設野呂山学園)

12月22日(木)イオンリテール株式会社ジャスコ広店様(障害者支援施設野呂山学園)

12月22日(木)には午前午後と2回サンタクロースにご来園いただき利用者の皆さんは大変喜んでおられました。

みなさまの温かい支援の心に利用者・職員一同心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

松本重工業株式会社様

イオンリテール株式会社ジャスコ広店様 サンタさんを連れてきてくださりありがとうございました☺
ありがとうございました☺

↓↓サンタさんの来園の様子↓↓

松本重工業株式会社様来園☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺

☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺イオンジャスコ広店様来園

↑↑サンタさんの来園の様子↑↑

2016-12-21

冬至

2016年の冬至は12月21日です。

冬至(12月21日ごろ)とは北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で日照時間が最も短くなります。

太陽の位置が1年で最も高くなる夏至(6月21日ごろ)と日照時間を比べると、北海道の根室で約6時間半、東京で約4時間40分もの差があるのです。

■なんで柚子湯にはいるの?☺

柚子(ゆず)=「融通」がきく,冬至=「湯治」。

このうような語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが,もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと伝えられています。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で,現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。冬が旬の柚子は香りも強く,強い香りのもとには邪気がおこらないという言い伝えもありました。端午の節句の菖蒲湯も同様です。また,柚子は実るまでに長い年月がかかるので,長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり,体を温めて風邪を予防したり,果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。さらに,芳香によるリラックス効果もありますから元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。

野呂山学園でも冬至のイベントを行いました。

利用者の皆さんが元気に新しい年を迎えることができますように・・・・・・・

冬至の日

2016-11-09

平成28年度 第3回特別養護老人ホームのろさん運営推進会議について

特別養護老人ホームのろさん運営推進会議を開催しました。
地域密着型特別養護老人ホームのろさんは2ヶ月に一度,地域の方や地域包括支援センター、ご利用者様のご家族と施設の運営に関して,地域とのかかわりについて会議を行っています。その会議の要旨をこちらのページで閲覧できます。

特別養護老人ホームのろさん平成28年度第3回運営推進会議(281107)

ページTOPへ